英断ではなく然るべき選択

今年もAKBの総選挙があると発表されてから、私の推しメンは出るんかなぁ〜
参加か不参加か、確率は50/50ぐらいかなぁ〜

と思いよったら、昨日不参加を発表されました。


いざ本当にそうなるとビックリしたけど、でも、なんかすごーくホッとしたような
晴れやかな気分。(謎に私が)


元々このイベントむかつくので個人的にあまり好きじゃなかったのもあるし

こんなイベントで一位になることを目指さんで、
もっと広い世界を意識してちがう方角を向いてほしい
もっと広い世界で活動する自分を見据えてほしい
とずっと思っていたので

そういう気持ちを持って総選挙を辞退したと知って、すごく嬉しい。



ほかの何百人とは違うステージに行ったような、そんな気がして誇らしい。(謎に私が)

卒業というステージに向かっていきよんのも否めんけど、これ以上○○48色が着くよりぜったい彼女にとってはプラスになるはず。


その時そのときの自分に足りないものとか何をすべきかとか、そういうことを明確にして更にそこへ繋がる惜しみない努力をすることができる
というのがこの方のすごい所で、それはまた才能なんやとおもう。


なので、48グループという井戸の中しか見てないような意見を添えてどや顔で「英断だね」と評するような人には
おいおい松井玲奈ナメるなよ(бвб)と言いたい。


上に書いたような才能やハングリーさ、努力の奇蹟を踏まえて考えると
今回の判断はごくごく自然なもので、彼女にとっては当たり前の選択のように感じるわけです。


まぁ「英断」というのもきっと間違いではないんやろうけど、そこまで言うほどのことでもないような気がするな。


もう、朝からすんごい気持ち悪いブログ。何コレ誰なん。。



やー何はともあれ、、落ち込んだりするとこ見らんですむし、嬉しいんだし(бвб)

どうか握手会とかで文句言うアホが現れませんように。

f0192265_923248.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://niche1331.exblog.jp/tb/23822084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kottystance | 2015-03-25 09:23 | | Trackback | Comments(0)

希望は体力 まだまだ大丈夫


by kottystance
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31