まるまる妻備忘録


そういえば、メモがてら下書きしておいた一文を忘れておりました。



2015年1月期に観たドラマは
見慣れたキャストの「流星ワゴン」と
柴咲コウさま主演の「○○妻」でした。


「○○妻」は東山さんの「キャラを演じさせられてる感」が
まーーーーきつかったけども、なんとか最初から最後まで観ました。


その中で、何話やったか忘れたけど良い台詞があった。

ひかり役の柴咲コウさんが、若いアナウンサーの女の人に喝を入れたシーンの台詞

「自己評価が低すぎるというのは、高すぎるのと同じくらい
いやそれ以上に厭みで、無駄で、非生産的」


おっっっっ005.gifとなって、何度か巻き戻して聞いてしもーた。

たしかに〜。


高すぎて自己陶酔系はハナシにならんけど、低すぎるのもよくないなあ。

謙遜とはまた別物で、バランスが難しいけど。

受け手が真っ当な判断の出来る人じゃなければ、真っ当な謙遜も「嫌味」と捉えられて終わるし。
まあコミュニケーションに完璧はないので、そんなことを言い出したらキリがない。

とにかく自己評価が低過ぎるというのは、自己にとってマイナス、時には周りにとっても害があるということ。

書いてみると当たり前のことなんやけど、、
無駄のない言葉やなぁと感じた。

忘れても思い出せるよう、めもめも。
[PR]
トラックバックURL : https://niche1331.exblog.jp/tb/23850081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kottystance | 2015-03-31 23:04 | 映画 / ドラマ | Trackback | Comments(0)

希望は体力 まだまだ大丈夫


by kottystance
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31