遠くにいても




9月になった。
8月、終わってしまった。。



8月29,30日は豊田スタジアムでSKEのコンサートありました
推しめん松井玲奈さんの卒業コンサート。行かないわけがなく、友達の友達とかと10人の大所帯で参戦〜


二泊三日の時間、楽しかったなぁ。


そして私はつくづく協調性がなくて、団体行動に向いてないなーと痛感。

普段一人で行動することが多い上に、人とおっても自分勝手に動いたりやらかしたりしているので、今後すこし改めよう、、と密かに誓いました。


そういう勉強もできた3日間( *`ω´)
ほんでなにより、コンサート後にみんなで飲むお酒は本当に美味しい。幸せやった。



肝心のコンサートも、すごくよかった。

1日目はしんみりする曲の少ない、「体育会系で泥くさい、でも可愛いアイドルSKE^o^」感が満載の内容。
セットリストと演出は、今まで言った大箱コンサートの中では個人的に一番満足できたな〜

悪目立ちするような演出も外部からのゲストもなく、堅実にセットリストを作り上げていくかんじ

メンバーの人数が多いんやけん、特別派手なことをせんでも楽しめるんですそうなんです
あ、なんか詳しい感想を書くのも面倒くさくなったけんもういいけど、とにかく1日目は純粋にコンサートとして最高でした。






2日目は玲奈さんの卒業セレモニーが主体なので、また少し違う趣きのセットリスト。

もーなんかみっともないけど泣けてしょうがなくて、やーーーーーー数年前の自分からは想像つかんよな。
人間変わるもんやなあ〜と思いながらぼろぼろ泣いてました。
どういう涙かは自分でもよく分からんけど、とにかく泣けたのよ


んでもしっかり盛り上がったし、終演後は思った以上にすっきりした気持ちになれた。

終演後(30日夜)にみんな車で東京へ帰ったので、10人のうち1人の名古屋在住の友達とそのまま豊田で飲み、電車でそれぞれ帰宅。

31日が本当にれなひょん最後の日で、SKE劇場で卒業公演。
結局当たらんかったけど、前もってホテルも取ってあったし最終公演を栄で見守ることに。。


友達と別れて伏見のホテルにチェックインして、ひとりぼっちになった瞬間切なくなった。。。無音が怖くてテレビつけたまま寝た。







次の日の朝、引くぐらい目は腫れていたけども何日かぶりにゆっくり眠れてすっきり。

午後に栄に移動して、物々しい雰囲気と人の多さにびっくりした。

これが例えばトヨスタコンサートから数日空いた平日とかならもっと人は減ったんやろうけど、
きっと多くのファンが自分のように遠方から来て、そのまま連泊したんやろうなという感じ。

グランドキャニオン(劇場近くの地下鉄直結広場)で公演をモニター観覧するために、昼12時の時点でけっこう人がおったもん。。
公演開始は17時半やのに!


けっきょく私は栄をぶらぶらしたりして時間をつぶして、そしたら到底スクリーンなんか見えん状況になったので
しょうがなく?望み通り?近くのお店でひたすら飲んでました

公演に入れんやったのは残念やけど、そのお店からスクリーンが観えたので結果よかった♡



けっきょく。皆のように広場に並んで立ってサイリウム振って声出すんじゃなく
公演のライヴビューイングがなんとか見える位置に座って、ご飯食べながらお酒飲んで好き勝手に涙流すのが私なんやなー
と実感。

通行人の(冷たい)視線も気にせず、劇場に今届くわけでもない声援を一生懸命に送るSKEファンの人達の熱気をすこし離れたとこで感じるのが大好きなのに尽きる。熱量が少ないと言われればそれまでやけども。それ以上にむっつりなんです私は単純に。
なのでお店からファンの人達を見て、その声を聞きながら、じーんとしていた。



もちろんモニターもちゃんと見ました。

ロマンスロケットでこんなに泣けるとは。ああ。

そして最後の一曲「遠くにいても」

この「手をつなぎながら」公演で最後の曲として披露される曲。

い〜い曲なんだこれが。。
私が初めてSKEを生で観たのがTOKYO DOME CITY HALLでの手をつなぎながら公演やったので、この曲で締めくくれて個人的にも嬉しかった。
手つなに始まり手つなに終わったんやなあと。





彼女のおかげで知らない世界を知れて、名古屋にたくさん思い出を作れて、この4年半私は幸せでした。


自分にとって最初で最後の推しメンは
すんごい男前で凛としていて でも可愛くて儚くて頑固で。あ〜応援しよって飽きんかったな。
楽しかった。


もう少し余韻に浸りたいけど、私も前のめりに頑張らんといけん。
いやでもやっぱりもうすこしグダグダしたい〜

SKEの曲はどうにも切なくって聴けんので、clammbonに癒されている今日。






フルサイズじゃないけど、貼っとこう。



ハレルトマヂカ / clammbon

ハレルトマヂカ
きのうが耳元で鳴り止まないから
駒沢通りを歩いてみた

ハレルトマヂカ
きのうが笑いながら転げ落ちるように
銀行の角を曲がって消えた


ハレルトマヂカ
きのうがあまりにも楽しすぎて
ほんのすこし憂鬱なだけ

寂しくなるのは
当たり前でしょ

すぎてったら寂しくなるのは
当たり前でしょ

しばらくはきっと
仕方がないでしょ



f0192265_23315391.jpg




2015.08.31

卒業おめでとう〜

[PR]
トラックバックURL : https://niche1331.exblog.jp/tb/24426014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kottystance | 2015-09-01 20:10 | SKE | Trackback | Comments(0)

希望は体力 まだまだ大丈夫


by kottystance
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31